最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8回目の月命日

ここんとこ、月日の経つのは早く感じられるようになりました
ぼっちゃんが天使になって8回目の月命日です

GrcvNFsGse82ZsH1385034246_1385034259.jpg

ぼっちゃんも好きだったバームクーヘン、
お肉も焼いたから いっぱい食べていいよ
パンはおかーさんと一緒に食べようか
おかーさんの横においで~


6カ月位までは時間がなかなか経たず
特に4~5か月迄は苦しくて辛い毎日でした

先月アニマルコミュニケーションを受けて
ぼっちゃんの気持ちを知る事もできたせいか、
背負っていた荷物が少し下ろせた ような気がしています


とは言え、まだぼっちゃんを想って涙する日も多いです
寂しくて、逢いたくて逢いたくてたまらない時があります



お風呂に入る時も「そこに居たのになぁ」と思うと泣けてしまいます
怖がりなおかーさんは、いつもぼっちゃんにお風呂に付いて来て貰ってました
「ぼっちゃーん、お風呂行くでぇ、一緒に来て~」と言うと
よっしゃー!とばかり、嬉しそうに駆け寄ってきてくれ
おかーさんが入ってる間、洗面所のマットの上でお座りして待っててくれました
おかーさんも見えるようにドアを開けて話しかけてました
こんなに早くお別れすると思ってなかったので写真が無いのが残念です



今は、みゅうがそうしてくれてます
dzEe5YSfR0CdA1y1384781066_1384781076.jpg
「お風呂行こうか~」と言うと先になって走って行き、こうして待ってます



そしてぼくがしてたように
CaQwZF4oeDHGvWC1378305646_1378305661.jpg



同じようにマットでゴロ~ンして待っててくれます
VUl4fVrrrsu9R5E1385034303_1385034315.jpg




tucDm9qhGo2ZFLA1384781100_1384781111.jpg
まるでぼっちゃんも一緒に居るような気もします



みゅうがぼくの代わりをして おかーさんを守ってくれてます
きっと ぼくに頼まれてるんだろうな
みゅうたん、ありがとうね

優しいぼくとみゅうに支えられてるんだな~と思います


jmidtROWBl6dm4l1384783398_1384783831.jpg




秋も深まり、銀杏並木も少しづつ黄葉してきました
_5z57FAyYptilqD1385181369_1385181383.jpg

そうだったなぁ、あの日 ( 8か月前 )も土曜日で
少し肌寒かったけどよく晴れてて気持ちの良いこんなお天気だったね
ぼっちゃんと桜を見て帰ったんだよね

つい先日のように感じられます




ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

8か月が経ったのですね…

でも、やっぱりまだ8か月…やんなぁ~

リンも風呂ふたの上で毛づくろいをしています。

紫のマットのみゅうたん、端っこに座ってるのは、隣にぼっちゃんが座ってるからなんかなぁ~と思える程のスペースのあき方やね(笑)

バームクーヘンにパンにお肉に柿!
超ごちそうやん!
よかったなぁ~ぼっちゃん(^^)
季節の移ろうのは早いです。もう、会社の前の銀杏並木が黄色く色ずいているのですね。今年は関西方面の出張はありませんでした。来年は花爛漫の頃に行けたらいいな、と思っています。
ぼくちゃんは、すごいご馳走だね〜。お母さんと一緒にパンを食べられるよ。
みゅう君がお風呂の前で待っている様子は、たくなぎさんが言っているように、そのマットの半分にぼくちゃんが座っていて、一緒にお母さんを見守っているんだね。
お母さんを気にかけて2人は交信している、なんて心強く優しい子達でしょう。
みゅう君、やっぱりでかいよ(笑)。白ライオンにゃね。
今迄は、傍に居てくれて当たり前だったのに、
離れてからもう8か月も経ってるなんて不思議です
反面、昨日の事のようにも思えます

紫のマットにぼっちゃん居るよね??
私もそんな気がしてたんだぁ~

彼らは話せないだけで何でも分かっているし
ちゃーんと考えてる、
そう思ってます
昨年の今頃は京都も紅葉まっさかりでしたが
母の入院と、ぼくの病院通いが頻繁で
ゆっくり眺める余裕は無かったですね

私が「ぼっちゃ~~ん・・・」って泣いてると
みゅうがじっと静かに見ています
みゅうは見えてて交信もしているので
おかーさんは何で泣いてるの?って思ってるのかなぁ

あっ、このお供花のガーベラ、またしてもみゅうに齧られ中ですv-411
ってか、花瓶ごと倒れててビックリした~
本人、ヤバイと思ったのかご飯以外は今日は姿を見掛けないんだよ(笑)
ぼくちゃんのお別れのお手伝いをさせて頂いたプレシャスコーポレーションの山田です。
ブログを偶然見かけたので、コメントさせて頂きました。

あの日から、8ヶ月以上経ったのですね。本当に月日が流れるのは早いものですね。

悲しみから解放されていない中であっても、しっかりと前を向いて歩いていらっしゃること、本当に嬉しく思います。

今は、目に見えないだけで、心での交流は以前よりもできているはずです。

そして、
いつか笑顔だけで、ぼくちゃんの想い出と向き合えたら、本当に素晴らしいと思います。

スタッフ一同、そうなる日を願っております。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました

あれからもう8か月も過ぎました
セレモニーが終わって、姿、形が無くなってしまって
いつも傍に居た甘えん坊なぼくが本当に居なくなった現実が、なかなか受け入れられず
自分自身がどうにかなってしまいそうでした
命あるもの、いつかは必ずやってくるお別れ、と
自分に言い聞かせ、諦めるしかありませんでした
あの子に出逢えたことに、
10年間一緒に暮らせて幸せをいっぱいくれた事に感謝しています

ブログに気付いて下さりありがとうございます
プレシャス様のブログもいつも拝見しております
誠実なお人柄を感じる文章に、いろいろ考えさせられたり泣いたり暖かいものを貰ったりしています

寒さ厳しい折、スタッフの皆様お体に気を付けて下さいますよう、そして増々のご発展を祈念しております

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/92-2852822c
<< 悲しい報告 | TOP | ペットロスの治療薬は? >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。