最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大原三千院にて

数か月前から12月8~9日は家族旅行を予定していたのですが
次女の仕事の都合で、どうしても休みが取れず
楽しみにしていた旅行は消えてしまいました

息子君と姉たちは歳が開いているので
息子君がものごころ付いた頃は、姉たちはクラブ活動ばかりで
家族で旅行なんて行けてなかったのです

だから、今回 社会人になった子供たちが
私達、親を連れて行くよ。と企画してくれてましたので
久々の家族の集合が楽しみでした

結果、行けなくなったけど、その気持ちがとても嬉しかったです


で、休みを取っていたおとうさんとおかあさんは二人で
大原三千院へ行ってきました

若い頃は数回訪れたのですが、なんと今回は 約30年ぶり位です
紅葉もピークを過ぎており、そこそこの人出はありましたが
比較的ゆっくり歩けました

オッチャンとオバチャンは人混みが苦手なので
見ごろは終わっては居ますが充分です
重い腰を ヨッコラショとあげて来ただけでもヨシ!かな~



参道の途中で こんな可愛いお人形さんが居ました
tv8y0xi9AcfOiuG1386677420_1386677435.jpg
御茶屋さんで休憩するところに立ってました
木製の大原女(おはらめ)さんです



てくてく参道を上り、やっと山門に到着ですよ~
mrhO4rqq4tNW_9G1386677628_1386677642.jpg


拝観料 ¥700です
q3wUQzssOhXqWkC1386679200_1386679213.jpg
楓の落ち葉は帰りがけ拾いました
赤、黄色、綺麗です


よく手入れされてる庭園です
しばらく眺めていました
邪悪な 心が洗われるようです
Ij3phsBV6W_8TdK1386677687_1386677697.jpg


こんな可愛いお地蔵さんも・・
Osb1VHJM5InLaiu1386677728_1386677741.jpg



落ち葉が、赤いじゅうたんのようです
k7Z5eyAdPLaEp6A1386677766_1386677775.jpg


約1時間位かけてゆっくり廻りました



山門の前にもお店が並んでいますが、
実はここのみたらしを楽しみにしていたおかーさんです(笑)
jYYGYCnJgB2VQj81386677800_1386677809.jpg
花の 独身の時に食べ、大きいのが凄く印象的でした( 1本 ¥200 )
これを食べるのが目的だったと言っても過言ではありません~~
赤いじゅうたんの床机(しょうぎ)に座り、熱いお茶を頂きながら
たくさんの通りすがりの観光客の視線を顧みず
オッチャンとオバチャンは ほおばりました


お昼は大原から市内に戻って来ました
よく歩いたので お腹が減りました~
FX8fCbjOeMOpDMl1386677842_1386677863.jpg


帰り道、昨年ぼくと行った『北山ハロウィンまつり』の会場前を通った時
嬉しそうにカートに乗っておかーさんを振り返って見てたぼくを想い出し
もっと一緒にあちこち連れて行ったら良かった、と思いました


ぼっちゃん、銀杏の葉っぱもいっぱい落ちて来たよ
この時のように。。。
gOZAvdhoZkN1qbj1354382240_1354382257.jpg




    ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めてコメントさせて頂きます。私は5月に10才10ヵ月のヨーキーの男の子を亡くしました。毎日悲しくてどうしよもない時、主人にこのブログ読んでみたらと言われたのがぼくちゃんのブログでした。同じヨーキーという事で共感しながら読ませてもらっています。ラッキーが亡くなった事を受け入れるのはまだ難しいですがブログを読んでからはゆっくり自分のペースで過ごして行こうと思えました。ありがとうございます。これからも楽しみにしています。
はじめまして
ご訪問頂きありがとうございます

ラッキー君、同じヨーキーちゃんだったのですね
まだまだお辛いと思います
私もいまだに ぼくを想って涙する日があります
なかなか前に進めず、立ち止まったり後退したりしながら今に至っております
大切な宝物を亡くした悲しみはそんなに簡単に癒せるものでは無いと思います
悲しくて当たり前、寂しくて当たり前、辛くて当たり前
そう思っています
ゆっくりゆっくり、自然にまかせて心のままに・・で良いと思います

ラッキー君とぼく、お空で楽しく遊んでるかもしれませんね
私達はあの子達に心配掛けないよう感謝しながら
精一杯生きなくては・・ですよね
京都~ 大原三千院…♪

思わず歌いたくなるなぁ~

私も若かりし頃、行ったよ…雪の大原の参道にあったお店の湯豆腐、美味しかったです(笑)

ぼっちゃん、ハロウィンの時の様に銀杏の葉っぱがいっぱい落ちてきたでぇ~
かぁさんは、ぼっちゃんと色々食べてるんやなぁ~(^^)

私事やけど、先々週、パパと二人で南禅寺に行きました。子供達は部活や友達やらで忙しそうでね(笑)
紅葉、キレイやったし、湯豆腐美味しかったです(笑)

今日は、京都もメッチャ寒いんちゃう?
風邪、気を付けてねぇ~ きーちゃん! 
思い出すよね…
私もまだダメです。
特にこれからくるお正月はとくに。
龍ちゃんを警察から出した日が1月2日なんです。
この日大阪では珍しい大雪で
龍ちゃん警察建物の外にいたんです(信じられない)
それでも震えることなく丸まって耐えていました!
さすがヨーキー!
もう9年経ちます。トーマスも4年。
それでも涙は枯れません…。
ペット火葬の仕事をして励ます立場の私も実は弱いのでした。
「京都ぉ~ 大原三千院~ 恋に破れた女が一人ぃ~e-343

思わず歌ってしまうよね~~e-291
この歌、好きやわぁ

ぼく&みゅうが居たから一緒に居よう、という気持ちもあったけど
人混みも苦手だし
歳と共に出歩かなくなってきたかも・・です
ヤバイな、おばーさんの道、まっしぐらやん(笑)

たくなぎさん達は南禅寺に行ってきたんやね
湯豆腐、好きなんやねっv-411
温まって美味しいもんね~

今日は全国的にこの冬1番の寒さやったそうです
ぼく&みゅう地方、メッチャ寒いよぉ~~~v-363
これから冬本番、イヤだなぁ
たくなぎさんも風邪、インフルエンザに気を付けてね
四季折々に想い出がいっぱいあって
そのどれもが つい昨日のように思い出されますよね

龍ちゃんの家族記念日は1月2日だったんですね
Thomas母さんの家に来られて龍ちゃんは幸せな晩年だったと思います
どうして捨てられたり虐待されたりするのかな・・
どうして最期まで責任を持って飼えないのかな・・
動物達にも人間と同じように心があるのに・・
人間と同じ尊い命なのに・・
放棄する人もいるけど、こうして母さんのように保護してくれた人も居る
動物の一生は飼い主によるんですね

ぼくも1月5日が家族記念日です
11年前の事です
それも昨日の事のようにハッキリ覚えています

母さんのお仕事は大変ですね
依頼主さんにとっては母さんのように悲しみを分かってくれて
まごころ込めて送って下さり、気持ちが救われると思いますよ
優しい母さんならではの適職ですね
家族旅行やお父さんとのデートなど、この年代になると幸せなことだな~と感じます。
やさしいお子さんたちやお父さん、これまで色々あったと思いますが、お母さん家業は大変で頑張ってきたんですね。

三千院はうん十年前の修学旅行でいったきりですが、なんとも落ち着いたしっとりした風情で、人手の少ないときに是非いってみたいと思いました。
ぼくちゃんは昨年は銀杏の葉をふみふみしていたのだな~と思うと、また思い出して悲しくなるかもしれませんが、優しい家族がいることが心強く、頼みになることですからね。
なんてことない、小さな幸せだけれど
ワタシはこれで充分だと思ってます
そして、ぼくが居てくれてた時が最高に幸せでした

まだまだ何かにつけ、ぼくを想って寂しい日々です
「ホンマに可愛いくて賢くて良い仔やったな~」って
話しながらも涙が出てしまいます
旅立った事がまだ信じられない気持ちです
なかなか受け止める事ができないヘタレ飼い主です・・

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/97-eb644c4e
<< やっぱりXmasは楽しくね。 | TOP | 嬉しいような悲しいような プレゼント >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。