最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に行きたかったドッグカフェ

昨年の秋、ばんばんさんのドッグカフェの後継を
少しの間やっておられたお店がありました
その時、来年3月末に新しくドッグカフェをオープンします、と聞いていました
場所は我が家から割と近く、チャリんぽで軽く行ける距離
「そちらにも また行きますね~」と言ってたのですが
そのお店がオープンする一週間前に ぼくは天使になってしまい、
結局一緒に伺う事はできませんでした

もうぼくは居ないけど、わんこ連れじゃないお客さんも結構来られるようで
2年前に柴犬ももちゃんとお別れしたMちゃんとランチに行ってみました

『 わんこDell & cafe Rui 』さんです
Ffpu5JTzmoyz76o1387094210_1387094261.jpg


お店に入ると、早速 店長の風太くんがお迎えしてくれましたよ
LBNsIFN2rNxiog11387356491_1387356685.jpg


人懐っこくて可愛い店長さんです
スムースチワワちゃん、6歳だそうです
シッポをピコピコさせて いっぱいナデナデもさせてくれました~
久し振りのわんこの感触、嬉しかった~~


EvvqltIY7AUxPK71387100101_1387100110.jpg
あさりとベーコンのパングラタンをオーダーしました
和風サラダ(左)とスープとご飯が付いてました
ボリュームがあって美味しく、お腹も満足~

食後に、バナナケーキとコーヒーを追加しました
pjuHX30KLxKC18J1387100140_1387100234.jpg
オーナーさんの手作りのケーキです
肉球は実はチョコレートソースで描かれていましたよ、カワイイ~
一口入れるとバナナの香りがいっぱいで、あっさりしてて美味しかったです

店内は本日 写真撮影の日だったらしく、
この後、ぞくぞくとわんちゃん連れのお客様でいっぱいになりました
プロのカメラマンさんが、わんちゃんと、わんちゃん&ママの写真も撮影し
大きな写真にしたり、カレンダーも作成してくれるようでした

ぼくも居たら絶対撮ってもらうのになぁ~
と、羨ましく見ていました

このお店ではいろいろなイベントをされているようです
羊毛フェルト講座とか、わんこのマッサージとか、ACもされています
興味のあるかたは こちらをどうぞ
         ↓
手作りわんこごはん 『 わんこDell & cafe Rui 』

手作りのわんこのおやつが綺麗に並んでいます
evPdlV18svEtThq1387100007_1387100075.jpg
どれも美味しそうでした
人も食べられるのかも知れません (聞くの忘れた!)
手作りのクリスマスケーキは人とわんこちゃん一緒にどうぞって書いてあったよ


しばらくわんこの撮影会を見て、そして愛想の良い風太店長に癒されました
風太くん、ありがとね

帰りは風太店長とオーナーさんがお外までお見送りをしてくれました
6X57Qg1PTKcO8Fd1387100279_1387100493.png
風太くん、また来るからね~~



風太くんとバイバイして、帰り道のペットショップに寄りました
Mちゃんは時々、ここで柴犬ちゃんを見に来ているそうです
ももちゃんとお別れして2年、そろそろ新しい出会いがあるかな

店内は柴犬、トイプー、チワワ、Mダックスなどの赤ちゃんがいっぱい居ました
ワタシはやっぱり無意識にヨーキーを探してしまいましたが
ヨーキーは居なくて残念なような、ホッとしたような・・複雑な気持ちでした


Mちゃんは、できたら保護犬を家族に迎えたいと言ってました
こんなペットショップでも売れ残りの仔は処分されるようです
みんな、優しいお家が見つかりますように・・と願わずにいられません


わんこを亡くした二人、わんこに癒された一日でした



    ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

ドックカフェ、いいですねぇ~
癒されて、よかったねぇ♪

ぼっちゃんも隣に座って、きーちゃんが食べたバナナケーキ、横からつまんでたんちゃうかな?(笑)

ランチもおいしそうやし、ワンちゃんのおやつも…

お友達のMさんも、悲しいお別れを経験したのね…

私も、いつかくる「リンとのお別れ」の後…できるなら、保護猫さんを引き取りたいと思ってます。
引退犬の引き受けも…なんて、主人と話してます。

一人でも多く、幸せな子になるお役にたてれば…
でも、リンが居なくなって、冷静にこんな判断ができるか…なんて、全然自信がありません!
久し振りにわんこに触れて楽しかったよ~
風太くんはオシリを触られるのが好きなんだって!
オシリを向けてきて おもしろかったよ~v-411

たくなぎさんもいつかは保護猫ちゃんを・・と思ってくれてるんだね
そんな子がいっぱい待ってるので、助けてあげたいよね
それまではリンちゃんといっぱい思い出を作って
可愛がってあげてね
ワタシもみゅうを大事にしたいと思ってる!

Mちゃんはね・・・
今年の夏に、ご両親様を事故で亡くされて、
ワタシなんかよりもっともっと悲しい思いをしたんだよ
前にも書いたけど、彼女は霊感があるので
若い時に亡くなったお兄さんと、ご両親が出会えて
3人で自分の所に来て守ってくれてると言ってました
ワタシはMちゃんの前向きな所にいつも助けられています

今年は辛く悲しい事があったけど、これも運命。
受け入れなくてはなりませんね
ぼくちゃんとは一緒にいけなくて残念でしたが、わんこに会えて、わんこに触れて、リラックスした一時を過ごせたのではないでしょうか。
会うが別れの始め、最後は自分独り、目を背けていますが現実なんですね。たまちゃんは保護猫、そして強運の持ち主です。私の年齢を考えると、次の保護は無理かなと思います。ほっぱらかしだけど、時間のある時はかまってあげようと思っています。
友人のMさん、ご両親を事故で一度になくし、これほど悲しいことがあるでしょうか。ぼくちゃんが亡くなられた後に、パンを持って来られた方ですよね。
人生、最終的にはつじつまがあうと信じています。
皆さんに幸あれ。
久し振りのわんこちゃん、いっぱいナデナデしてきたよe-343
ペットショップの赤ちゃん、、可愛いくて見てるだけで幸せな気分ですが
でも、みんなお家が見つかるのか心配・・でもあります

Mちゃんは当時はショックだったけど、運命を受け入れて前向きです
亡きご両親も「最後は周りに世話をかけたくない」と常々仰っていたそうで
芯のある母親らしい、潔い終わり方やったと言ってました
しっかりしたお母さんは死に対する準備をちゃんとしてらっしゃって
Mちゃんが困らないようにしてあったそうです

そんなお母さんを持つMちゃんですから、ポジティブに頑張っています
私も見習わなきゃ~と思っています

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kawaiikotati218.blog.fc2.com/tb.php/98-6937b73c
<< 嵐山花灯路 12.20 | TOP | やっぱりXmasは楽しくね。 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。