FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

我が家にとって特別な存在

2~3日前、夕方お父さんと歩いてたら
「〇〇さぁ~~ん 」 と、(私の名前)を呼んでくれた人が
自転車で近づいて来ました

息子君が野球をしてた時の一学年下のお母さんのMさんでした
いつも元気で明るくて可愛いお母さんです (私よりうんと年下です)
「あら、今 お仕事の帰り?」と聞くと
「ううん、この仔連れてるの」
と、自転車の後ろのカゴを見せてくれると
彼女の愛犬ちゃんが チョコンと乗っていました

それがヨーキーちゃんだったのです 首を傾げるヨーキー


ぼっちゃんが居る時から、「同じヨーキーやね~っ」 て話してて知っては居ましたが
そのMさんの愛犬ちゃんに会ったのは初めてでした

ビックリな事に、体格もお顔も ぼっちゃんによく似てて~
おとーさんと二人で 「ウチの仔にそっくりやー」と大興奮
人懐っこい仔で撫でさせて貰ったら嬉しそうに笑顔でとても愛想の良い仔でした
本当に可愛いかった~~

まだ6歳のチャッピーちゃんですが
「この仔が居なくなったら・・って考えただけでも辛いわ」とMさんが言いました
「もうね、悲しいどころか、辛すぎて苦しいよ
 何も手に着かなくて 気が狂うん違うかと思うくらい辛いんやで」 と私
「そうやろと思う。我が子と一緒やもん、いや子供より可愛いわ!」
と、わんちゃんの話で盛り上がりました

その夜、おとーさん、息子、私の3人で食事をしながら
先程のチャッピーちゃんの話をしてて、またぼっちゃんの話になりました

息子 「やっぱり犬はヨーキーが良いなぁ」
父 「お父さんもや。またヨーキーが欲しいな」
母 「ぼっちゃんが可愛い過ぎたからなぁ」
息子 「うん、ホンマに可愛いかった」
父 「可愛いヤツやった」
・・・母、この時 涙ポロポロ
ぼっちゃんの話になると いまだに泣いてしまう私です
 
親バカ家族でごめんなさい
息子がそんな事を思ってたのを初めて聞いたから少し驚きました
彼が小学4年の冬にぼくを迎えて10年
思春期、反抗期の多感な時期を ぼくと語り合っていたのかも知れません
弟であり、兄であり、友達であり、先輩であり・・
末っ子の息子にとっては ぼっちゃんは そんな存在だったのかな


わんちゃんを飼ってた家はやっぱり同じ犬種に思いがあるようですね
どうしても前の仔を想ってしまうのかな
私にとって、いや 我が家にとってヨーキーちゃんは時別な存在
今も家族 みんな ぼっちゃんが大好きなんです


bO_V2FqR_D4NEHF1432313474_1432313489.jpg
今日はぼっちゃんの26回目の月命日です
あの日と同じ土曜日・・・
 時間を追って思い返してしまって なんだか胸が苦しいです
ぼっちゃん、ちぃちゃんと会えたかな


6ik1eCwiTxabN3s1371273377_1371273390 (1)

Zbq5_PTeJmAfhhZ1357489379_1357489409.jpg



      ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


最期のシーンが 今も・・

動物は人間より短い寿命であるとは知りながらも
ずっとずっと一緒に居て欲しいと願う
それは大切な家族だから。
真剣に愛しているから。
自分より大事な宝物だから。


ぼくが お空に住所変更して2年2ヶ月
それ以降、ご近所のワンちゃんや
ブログを通じてお友達になったワンちゃんもお空にお引越し組が数人

ハラハラしながら、
ドキドキしながら、
その子の容態に一喜一憂し
心の中で一生懸命応援している
仕事中も想っていて頭から離れない

病院通い、壮烈な闘病生活・・・そして悲しい最期。
ママの辛い気持ちが分かるだけに
涙があふれて仕方ない
みんな、小さい体でよく頑張ったね
その頑張りに感銘を受けたが、逆に それが切ない


☆Club Thomasの母さんのブログ

もうすぐ8歳のお誕生日を迎えるはずだったリロちゃん
優しくて面倒見が良くて可愛いリロちゃん
突然のリンパ腫発覚、 手術・・ 
最期は大好きなお家で、大好きなかーさんの腕の中で旅立ちました
短い生涯でも たくさんの愛情に包まれて
精一杯生きたね



そして・・・・ぼくの最期のシーンが今も鮮明に浮かんでくる
きっと自分がこの世を去る日まで
それを忘れる事は無いと思う

ぼくと暮らしたのはたった10年だったけど
ワンちゃんと暮らす幸せ、楽しさ、喜び
彼らの人に対する思いやり、優しさ、強さ
いっぱいいっぱい教えて貰ったから
ぼくには感謝の気持ちでいっぱいだよ

ぼっちゃん、ありがとう
あ~、逢いたいな。。


aY67TcTIbx74ncV1429701398_1429701409.jpg
今日は2年2ヶ月の月命日

ウチではお菓子は まずぼっちゃんにお供えする
好きだったけど 食べさせてあげられなかったから。
 (肝臓が悪くて特別療法食の缶詰onlyでした)
今は何でも食べられるからお腹いっぱい食べてね
たくさんあるから お友達わんちゃんも誘っておいでよ
一緒に仲良く食べようね




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


続きを読む

また 巡って来る季節

この2~3日は暖かくてコートも要らない位の ぼく&みゅう地方です
寒いのは苦手なので 早く暖かくなって欲しい、の気持ちはありますが
だんだん 『あの日』 も近づいて来てるので
もう すでに心は折れ気味のワタシ・・

今までは大好きだった季節。
毎年ぼっちゃんと一緒に梅や桜などを見に行くのが恒例でした

UpRfJG2vn4jU3Pr1424570775_1424570987.jpg

これは桃の花  
すごくピンクが綺麗だったな
この日は病院の検診日で帰って来た後だった
レントゲンやエコーを撮って
かなり厳しい所見を言われ、ポロポロ泣きながら運転して
どこも寄り道をしないで まっすぐ帰宅したんだった
でも、せっかく暖かかったから 少しだけチャリでお散歩したんだった
だから ぼっちゃんも疲れた顔をしているように見えるかも。



JAaFqYRCvuT2Ked1424571302_1424571434.jpg

近くの梅の花
会社の往復で通る道沿いに咲いていた

この日は天使になる たった一週間前
来年も一緒に見る事ができるのか、と不安な気持ちだった おかーさんだけど
まさか、その一週間後に 『あの日』 がやって来るなんて
本当に思ってなかった

ぼっちゃんが逝ってから初めての 梅の花が咲いた去年
この時季 通る事が出来なかった
そこにチャリを止めて ぼっちゃん 眩しそうにしてたなぁって思うから。
その時の光景が昨日の事のように浮かんでくる、今も。


もうすぐ2年になってしまうけど
一日だって思わない日は無い
いつも いつも心の中に ぼっちゃんは居る


今日はぼっちゃんの天使歴1年11か月 23回目の月命日
r7FUHV600U95LOM1424573153_1424573164.jpg


少し早いけど おひな様ver のお供花です
nEhjkdp0sThgQKv1424573191_1424573283.jpg


ぼっちゃん!  逢いたいよ。。
『あの日』が近づいてくると
昨日の事のようで 押しつぶされそうになるよ



    来てくれてありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


心に響いた言葉

Fecebookで ある方がこんな文を紹介されていました。
何回も何回も読んで、心に残るものがあったので
ここで書き留めておこうと思います。


笑えるのは、楽しんでる証拠。
怒るのは、真剣だった証拠。
喧嘩するのは、一緒だった証拠。
つまづくのは、進んでいる証拠。
失恋は、愛していた証拠。
「疲れた」は、頑張った証拠。
「失敗した」は、挑戦した証拠。
「もうやめようかな」は、まだ希望を捨てずにいた証拠。
「素直になれない」は、それだけ愛している証拠。
「もう良い」は、全然よくない証拠。
「大丈夫」は、全然大丈夫じゃない証拠。

いつもヘラヘラしている人は、過去に何かあった人。
よく笑う人は、よく泣いた人。
よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人。
よく強がる人は、よく我慢する人。
幸せなひとは、幸せをよく知っているから
優しくなれる。強くなれる。

努力する人は、希望を語り、
辛かったら頼ればいい
我慢できなくなったら我慢しなくて良い
笑うのが疲れたら無理しなくて良い

「明日笑えるかな」って思うより
「明日少し笑ってみよう」って思う方が辛くない。

立ち止まることは、悪いことなんかじゃない。
辛い時、苦しい時、
少し休憩して
またもう一度歩き出せば良い。



そうなんだね
辛いと感じたときは立ち止まって
落ち着いたらゆっくり進めば良いんだ

ペットロスにも当てはまるよね
側に居て当たり前だったのに
いつも居た場所に目をやっても
あの子は居ない
これが厳しい現実、
まぎれもない悲しい現実。

本当にもう居-ひんようになったんやなぁ・・って、
やっと最近思えるようになってきた
諦めなのか、居ない事に慣れちゃったのか、
受け入れる事ができたのか、
よくわからない
どれも当てはまるような気がする
確かなのは この世ではあの子の姿が見えなくなったってこと
こう思えるようになるまで随分かかってるなぁ。。。


今日は ぼっちゃんの旅立ちから1年10か月(22回目)の月命日
平成27年1月の月命日に。


ぼっちゃん、今日もありがとう
ぼっちゃんの事、忘れたときが無いよ
今も可愛いくて可愛いくてたまらん
ずっと、ずぅーーっと大好きやで



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

Xmasと新しい年に・・

今日はクリスマス・イブ・イブ

みゅうたんにもプレゼントが~~
FjfXlQoDNt4ZHez1419419672_1419419680.jpg


ぼっちゃんも帰って来て ケーキを ウマウマしてるかなぁ

GkhVA79QCntEUj41418959084_1418959094.jpg
ぼくの 1年9ヶ月 (21回目) の月命日でした



大きな梨は
「ぼく、梨 好きやったから ぼくにお土産
と、次女ちゃんが鳥取へ行ったので買って来てくれました
日帰りで温泉に入って来たそうです 
元気やな~

NX3VDqnw7q56Sqr1418959005_1418959033.jpg

大きいでしょ~
顔 くらいの大きさなんだよ(笑)


最近のお土産シリーズ
Xl65MYye7fc5wTz1418969646_1418970557.jpg

子供達は どこかへ行くと 必ず あま~いお土産を買って来てくれます
一番に ぼっちゃんにお供えします
その後は 誰も食べないので おかーさんが一人頑張ってます
嬉しいんだけれど・・辛いものもアリマス

おかーさんが食べてると 必ず 寄って来て
「ぼくも ちょーだいな」 とお目目キラキラ攻撃してきて
ぼくに甘いおかーさんは ついついあげてしまったね

今は何でも食べられるから
好きなものを いっぱい 食べていいよ


クリスマスが終わると、あと一週間で 新年を迎えますね

保険屋さんのお仕事をしているお友達が
ぼく&みゅう の写真でカレンダーを作ってくれました
コンテストに応募したけれど ハズレです (笑)
そんなことは どーでもイイ
この子達のカレンダーが頂けるだけで ありがたい
なんてったって オリジナルの Myカレンダーだもんねっ

Lu8iVobuHsFv6vF1419419574_1419419582.jpg
2年前に 年賀状用に撮影したんだった・・
おかーさんのお気に入りの一枚です
来年の一年間、飾っておこうと思います
さてさて・・・どこに飾ろうかな~


bdZhPT30DnrmHy31419419541_1419419554.jpg
昨年の夏くらいの 白い王子様
これは飼い主だった長女にあげようと思ってます



今年もいろいろありました
嬉しかったこと、楽しかったこと、
悲しかったこと、辛かったこと、寂しかったこと。

でも、止まってはいられない
時間は刻々と進んでいく
ぼっちゃんと過ごした日々も
どんどん過去になって行くけれど
一緒に暮らした幸せなあの日々は
つい昨日のように思える
どんなに時が流れようとも
ぼっちゃんへの想いは変わらない

いっぱいいっぱいの幸せを運んでくれて ありがとう
感謝です





     今日もありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村




<< 前のページ     次のページ >>