FC2ブログ

最愛のぼく(ヨーキー♂11歳)が2013年3月23日に天使になり,あの子への溢れる想いを書き記しています・・・。7歳になった陽気な後輩にゃんこのみゅうに癒されてます。

インフル貰いました

お姉と玲仁の看病に行って、しっかりインフルエンザのお土産を貰ってきました。
予想的中です
木曜日、朝から頭痛とゾクゾク寒気がしてヤバイなと思ってましたが、
フラフラながらも 何とか仕事を終えて病院に行きました。
熱は無いって思ったんですが、39.3℃だったのでビックリ
平熱は35.8℃くらいなので 急にしんどくなってきた単純なワタシ。
すぐに診察に呼ばれました。
結局 点滴をして貰って帰って来ました。

新薬、ゾフルーザが出ましたが、これは1回飲むだけなので楽です。
次の日には熱も下がり元気
いいぞー、良くやった、ゾフルーザ君
恐るべし ゾフルーザ君、ありがとう

今回のインフル、私は全然楽でした。
お姉と玲仁を見てたので 怖かったのですが軽く済みました。
仕事が忙しいので気になるのですが、
行ってはダメなので明日まで休もうかと思います。

昨日から次女も頭痛と咳が出るし 体もだるいと言うので
もしかして?と今朝病院に付き添って行くと、やはりうつってました。
次女は予防接種してないからマジしんどいと思います。
ゴメンよぉ
でも、放っておけなかったんだよぉ


長女一家が近くにやって来るのと入れ替わりに
次女も我が家から引っ越して行く事になりました。

入籍の日は決めていますが、先に一緒に暮らす事になったのです。
長年一人暮らししてきて、やっと昨年6月実家に帰って来たばかりでした。
家財道具、家電は ちょうどその頃一人暮らしを始めるお友達にあげてしまっていたので
また、一から揃えなければなりません。
でも、新しく始まる生活なので二人で選ぶのも楽しいようです。

こうして親から離れて行くんだな。
自分の時もそうだったように。
私の結婚式の時 母はずっと泣いていました。
自分はこれから始まる未来にワクワクだったけど、
母もこんな気持ちだったのかなと思います。

三人の子供達、どの子も大事な子なので自分の元を飛びだって行くのは
喜びもあるけど寂しいものです。
もういい大人なんだけど、やはり心配もあります。

30数年に亘った私の子育てもこれで終わろうとしています。
今となっては 光陰矢の如し の気分です。
次は孫育てかな


最近のみゅうさん
nUKTjnQlzZP9Rnk1547974720_1547974850 (1)

nlTwyC7Gm5yvb251547974917_1547975198.jpg






にほんブログ村


にほんブログ村


病院へ行く予定が・・・

1月14日は みゅうの病院を予約しておりましたが
前日の夕方、大阪のお姉からのSOSが。。

「インフルエンザになった~
 熱が40度、フラフラで立てへん・・
 目も霞んで見えへんし
 手に力が入らへん 
 吐き気が酷くて 何も食べてへんのに吐く
 とにかく しんどくて動けへん 」

我慢強くて 弱音を吐かない子なのに
小さな声で 電話を掛けてきました。

自分だけなら良いんだけれど
玲仁を見る事が出来ないので 困っていました。
それを聞くと、心配で 居ても立ってもいられず、
泊まる準備の荷物をまとめて 大阪へ向かいました。

先に、近くに住むお義母さんが病院へ連れて行ってくれ、
点滴をして貰ってる間、玲仁の子守もして下さってました。
が、薬も座薬も全く効いてくれないようで
いつも元気なお姉ですが さすがにグッタリしていて横になってました。

夜中、玲仁のうんうん唸る声がして 触ると 身体が熱くなってました。
すぐにママが解熱の座薬を入れて様子を見ました。
その後、何回も吐く、吐く でグッタリしてました。
あいにく、3連休です

14日朝、休日診療へ行くことにしました。
10時から、だったので10分程前に行くと
既に大勢の患者さんで ごった返していました。
結構広い待合室がいっぱいで
椅子に座れない人たちは 床に座りこんでました。

そんな空気の悪い中、診察~お薬まで3時間半ほどかかって
やっと家に帰れた時はホッとしました。
これは100%うつってるかもしれません。
今は大丈夫ですが4~5日後が怖いです。

今年のインフルエンザA型は大変キツイので
どこかで貰って来ないよう、気を付けてくださいね

今月末に引っ越しなので
もう お姉の家には2度と行くことは無いなぁと思っていましたが
思わぬ事情でお泊りする事になりました。
ベランダからの夜景が素晴らしく綺麗なので記念に。
wCGqNW7lhmIoAHJ1547552674.jpg


みゅうさんは カリカリを頑張って食べてくれてます。
だいぶ元気になってきました。
_C2LmYWu65_XoHt1547557674_1547557783.jpg


1か月半ぶり位に おとーさんの部屋を開けて入って
起こしに来たそうです。
骨が尖って見えてましたが 丸みを帯びてきたように思えます。
来週位に 病院へ行って血液検査をしなきゃな~と思ってます。
  *おかーさん、たぶんインフルエンザになるだろうから日は未定です。
    昨年、一昨年と 玲ちゃんから貰ってますから~





にほんブログ村


にほんブログ村


少しずつ元気を取り戻しています

嘔吐、食欲不振 のみゅうさんですが、
注射やお薬の効果があるのか、
少量ではあるものの 食べてくれるようになりました

昨日は午前中、みゅうの病院へ行って来ました。
bnmtJiBw0T3QjGw1546946697_1546946701.jpg

体重は6.08㎏❗
400gほど増えてました~。
3日前位からちょこちょこ食べられるようになってきたし、お水も飲めています。
以前からのお食事、ロイヤルカナン消化器サポートを食べだしました。
だいぶ元気が戻って来たんだなと感じられました。

今日は点滴も注射も無しで、このまま飲み薬で様子を見て
一週間後に詳しい血液検査をして炎症の数値を見ましょう、と言われました。
本当に嬉しかったです。

7feC5tpqbsEzR2k1546946796_1546946847.jpg
お薬の効果もあるけれど、ぼっちゃんが守ってくれてるんだと思います。


a6hn53tyEcTN01n1546946729.jpg
暖かいお昼間、ベランダで日向ぼっこしてました。


絶不調の時は 全く部屋から出て来ず、じっとしていましたが
久し振りに おかーさんの足に乗っかって来ました。
kDfJyYqYgdnwHEk1546946624.jpg

暖かいです。
病院で先生に「みゅうちゃんは甘えん坊さんですか?」と聞かれました。
そんな感じに見えるんかなぁ
はい、すごく甘えん坊さんですよ。


年末28日から 1月7日まで11連休だった おかーさん
あ~、みゅうがこんな時に お休みで一緒に居られて良かった~
側に居てあげられて良かった。

お正月なので、子供達家族が勢ぞろいで来ていたり、
私の母、兄弟、姪夫婦が来ていたり、とバタバタはしてましたが
みゅうも気が向けば ぶら~っと挨拶して撫でて貰ってました。

みゅうさんと共に おかーさんも元気出てきましたよ~
今日からお仕事でした。
お昼休み、大急ぎで帰って来てみゅうさんの様子を見に行こうとすると、
3Fの次女の部屋から下りて来て お迎えしてくれました。
こんな些細な事でも 元気でいてくれるのは幸せだなぁと思いました。

心配して下さった方々、ありがとうございました。
次は一週間後、また血液検査をする予定です。
炎症の数値が下がってくれてたら良いのですけれど。。。




にほんブログ村


にほんブログ村


お正月から病院です( 1月2,3日)

皆さま、新年おめでとうございます
今年も みゅう闘病記になるかも・・ですが
宜しくお願い致します。




相変わらず ちっとも食べてくれず静かに寝てばかりのみゅうさん。
フードの前を スルーして 見向きもしません。


1月2日、体重は5.66㎏にまで減っていました。
体重だけ見ると「普通じゃん」って思われるかもですが、
元気な時は7㎏オーバーだったので
私からしたら めっちゃガリガリに思えます。

cJ5Vzt9LIi7fwWj1546483961_1546484051.jpg

先日の血液検査の結果は、
ネコα1AG 0~550 ↑ 1740  前回は↑ 1470 だったのでまた上昇
猫SAA 0~2.5 ↑ 17     前回 ↑ 17.9

腸が弱いのと、やはり膵炎と その近くの内臓も影響して
何処か炎症をおこしているようです。
はっきり何処が悪いが分かりにくいらしい。

水分補給の抗生剤の点滴と、胃薬2種、ステロイドの注射をして貰いました。
その後、食欲増進剤入り栄養食を口からシリンジで注入して貰いました。
ほんの少量なのに 凄く時間がかかり途中でギブアップしてしまいました。

出来るなら入院して前回のように静脈点滴をするのはどうかと言われましたが、
本人のストレスを考え、出来るだけ回避したかったので
食欲増進剤を入れて貰って様子を見る事にしました。

07hBTCA2FdL39TQ1546484247_1546484349.jpg

tJt98uSEFiaQUic1546484374_1546484660.jpg


帰ってから3時間後、やっと フードにかけたカツオブシを食べてくれ、感動しました。
その次は また3時間後に フードを5~6粒程食べてくれました。
今まで当たり前の事が こんなに嬉しいなんて。。
食べてる姿をニヤニヤして見てしまいました。

ほとんど3Fの次女ちゃんのベッドで寝てばかりで
たまにトイレに降りてくるくらいです。


ちょっと前は、階段もドスンドスンと降りて来て足音が元気だったのに
時々、チリリン・・と、微かな首輪の音がしたら 動いたんだなと様子を見ます。
みゅうが元気ないと楽しく無いし こちらも元気がなくなってきます。
どーなっちゃったの、みゅう?

夜はおかーさんの部屋に下りて来て一緒に寝ました。




1月3日朝、次女ちゃんが「みゅう、また吐いてあったわ」と起きてきました。
えーーっ
吐いちゃったのか

昨日、 今日3日に予約を入れておいたので行って来ました。

体重は 5.64kg  昨日より また減っていました。
診察後、 昨日から今朝にかけての様子を説明すると やっぱり点滴に。


点滴と注射の処置を待ってる間の みゅうさん。

innYVBETsPB10_G1546488449_1546488477.jpg


joZU0r91BjyC1Z11546488504_1546488530 (1)

待つ間、なんとか逃げられないか 考えてる みゅうさん。

eSBHwxXtSlWQcnO1546488958_1546489047.jpg


yULUmzA2MbstOg61546485074_1546486091 (1)



昨日と同じ処置をされました。
抗生物質の点滴
吐き気止め、胃薬2種、ステロイドの注射。
それと、Hillsの回復期ケア a/d を食欲増進剤に混ぜて与えて貰いました。
家でも出来るよう、この缶詰と給餌用シリンジを購入しました。
うまく出来るかな~、みゅうの為に頑張るよー


yb3Ekmdm577krVq1546484944_1546485052.jpg


11時過ぎに帰って来ましたが 相変わらず 次女ちゃんの部屋に籠ってます。
お薬が効いて ご飯が食べられたら良いのにな。

ぼっちゃんの病気が発覚したのも 10歳
みーちゃんも 同じ10歳
この年齢になると そろそろ 病気が出てくるのかな。。
まだ寿命には早過ぎる。
みーちゃんは1か月前は元気そのもので
こんなに辛い目になるとは思いもしていなかった。
まだまだ おかーさんの側に居て欲しいよ。
もしかしたら この子達は 愛する家族の身代わりとなってくれてるのかも知れない。
そんな事を考えたりもしている おかーさんです。




にほんブログ村


にほんブログ村



退院後の健診でした

あの後、5gくらいずつとか ほんの少量しか食べず、
一日トータルでもで20g程、それも カツオブシを入れたり
モンプチとか、今までオヤツ的にあげてたのを混ぜて・・でした。
退院できたと喜んでいたのも束の間。。。

ウン〇は27日の朝に少し。
吐き気はおさまっているようです。

なんとか 何でも良いから~、とペットグラスを買って来ました。
1ymFoTZU8hpX0_r1545977646.jpg
これは、喜んで引っ張ってムシャムシャしています。



今日は経過を見せるため 病院へ
「みーちゃん、出て来て」 と言ったら 小さな抵抗を試みでおりましたが
88XMfmoKk1faFKX1546009780_1546009958.jpg
あえなく 拉致されました~


今日の体重は6,10kg
25日の退院時より400g減っておりました。
吐いてはいないものの、食べるのは思わしくなく
背中の骨がとんがっています。。


血液検査になりました。
IV25XeWYYVWNG5W1545977851.jpg
とてもおとなしく、素直でした。

院内検査では
 WBC (白血球数)  2.87~17.2   ↑ 26.6 と高く

猫の特殊な検査は外部に出しているそうですが 12月22日の検査で
  総蛋白  0~550  ↑  1470
  猫SAA  0~2.5  ↑  17.9
と、明らかに何かに対して炎症を起こしているのですが
当初疑われていた膵炎は陰性のようです。
でも何かに炎症をおこしていて、まだ特定できていないのが実情でした。

今日の外部への依頼される結果は次回に出るかどうかと言ったところです。
年末で混んでいるようです。

食べ物、お水が充分で無いので
吐き気止め、抗生剤の皮下点滴、ステロイドの注射の処置をされました。
これも賢くてスタッフさんに「みゅうちゃんは強いなぁ、お利口さんやなぁ」
と、褒められておりました。
よく頑張ったね

今のままだと食べられなくて体重が減って行く一方。
入院・・・はストレスや負担になるから
週2~3回ペースで通って来て下さいとの事でした。
なので、次回は また おとーさんの休みに合わせて 1月2日に。


Wwm6xQFOFNngHus1546007275_1546007306.jpg
本日のお会計

帰ってきても 食べずに寝てました。
早く前のように 「メシおくれ~」と言って欲しい おかーさんです

今日から1月7日迄の11連休に入ったおかーさん。
用事が無い時は出来る限り みゅうと一緒に居るよ。

何事も無く終わろうとしていた2018年ですが
最後の最後で みゅうの病気が出始め、
学生時代の同級生も亡くなった事もあり、
改めて健康の大切さを痛感しています。
つたないブログですが来て頂きありがとうございました。
来年は穏やかな一年を過ごせたら良いなと思っています。
 ( 欲は申しません
皆さまも良いお年になりますよう、
すべての動物さん達も元気で幸せに過ごせますようお祈りしております。



にほんブログ村



にほんブログ村
<< 前のページ     次のページ >>